セフレアプリの有名なアプリにはセフレが作り易い理由があります

MENU

実際にハッピーメールの公式アプリを使ってみてまず最初に思ったこと…それは「このアプリを使っていながら出会いがないとしたらおかしい!」という事だ。これを読んでいる人の中には俺なんかよりも数多くの出会い系サイトやセフレアプリを使った経験がある人も多いだろう。その人たちの中には「どれだけ優良サイトだって言ったって、出会えない時には出会えないよ」と感じている人もいるだろう。しかしその考えは大間違いと言って良い。ハッピーメールの公式アプリを使っていて出会えないのはおかしい、いや、出会えないわけがないと確信を持って言える。

 

なぜならハッピーメールの公式アプリは会員数の量がハンパじゃない。無料の出会い系サイトやセフレアプリでは数百人から数千人が良いとこだろう。一方でハッピーメールの公式アプリの会員数は現時点で100万人以上と言われている。これだけの利用者がいてひとりにも会えないというのはおかしいと思わないだろうか。俺はこの会員数を知った時腰が抜けるのではないかと思うほど驚いた。そして「このセフレアプリなら間違いなく出会える。絶対にセフレが出来る」と確信した。

 

その後俺は牧野のアドバイス通り、アダルト掲示板というところに書き込みをしてセフレ募集を開始した。何と書いたかは正確には覚えていないけど、恐らく「セフレ募集をしています。真剣に恋愛したい人は傷つけてしまう可能性があるので遠慮させてもらいます。性欲旺盛で軽い気持ちでセックスできるという女の子のみお願いします」というような内容だったと思う。今考えれば上からものを言い過ぎたような感はあるけど、その時はセックスがしたいという思いがもの凄く強かったので致し方ない。いずれにしても会員数が多ければ書き込みを見てくれる人の数も多いはずと思いながら女の子からの連絡を待つことにした。